UV印刷機_紫外線ユニット.png

即乾燥UV乾燥機付きオフセット枚葉印刷機

多種多様に広がる表現の世界、

当然印刷物にも多様な表現が求められています。

みやもとでは薄紙対応のUV印刷機をいち早く導入、UVニスコーティングやUVエンボス加工などCMYKのインキだけでは表現できない新たな表現をサポート。さらにはユポ紙やアルミ蒸着、フィルムなどの特殊原反の短納期実現で、高い付加価値をもった印刷物を提供しています。

UV照射による瞬間乾燥で短納期を実現

UV印刷.png

通常の枚葉印刷機で両面印刷をする場合、片面を印刷をした後に自然乾燥の時間が 1日位必要になり、すぐに次の行程に入る事ができません。

UV印刷機では、専用インキに紫外線(UV)照射し乾燥させることで瞬間乾燥、片面を印刷した後で時間を置かずに次の行程へ入ることができ、時間を大幅に短縮!短納期が可能となります。

UVインキと従来のインキの違いとは?

-8_P1213_UV印刷.png

UVインキは、紫外線硬化樹脂を使用しているため、紫外線照射により光化学反応を起こします。用紙浸透は必要ないので非吸収用紙にも印刷が可能なのです。

さらに!特殊素材への印刷も可能

UV印刷_サンプル.png

素材を選ばないUV印刷。コート紙、上質紙はもちろんのことユポ紙などの合成紙やアルミ蒸着紙、ポリエチレン、フィルムなどの特殊な素材への印刷も可能です。エンボス加工などへの特殊印刷も実現。

紙の厚さも薄紙からボール紙まで対応しています。

ご相談・お見積もりなどお気軽にお問い合わせください

関連する商品・サービス