印刷工場課外授業レポート Report

過去に開催した印刷工場課外授業です。

印刷工場課外授業【第128講】2020/11/20

印刷工場課外授業【第128講】栃木のヒーロー藤原秀郷伝説「街歩き その弐」


藤原秀郷に関わる史跡を中心に、身近な場所の歴史などをご紹介する「街歩き動画」の第2回目を公開しました!

今回は「宇都宮城址公園」から自転車で出発し、ちょうど紅葉のキレイだった「中央公園」へ!そして、長岡街道を通り「百穴」へと向かいます!

まずスタートは「宇都宮城址公園」へ!

たまに「お城が小さい!」と、勘違いされ散る方もいますが、宇都宮城址公園に建っているのは「櫓(やぐら)」で、見張り台です(^^)

その、見張り台がある土塁へ上がることが出来るのですが、みなさんは上がったことはありますか??土塁の上には見張り台の櫓や、塀の外を覗き見る「狭間」、宇都宮氏の家紋が入った瓦なども再現されているなど、私は身近すぎてじっくりと訪れたことがなかったのでとても新鮮でした!

次に、「栃木県立博物館」のある「中央公園」を訪れました! 中央公園の場所は昔、専売公社があったってご存知でしたか?今でも鶴田駅からの荷物を運ぶための引き込み線があった場所が遊歩道として残っているんですよ!これも知りませんでした!!

中央公園はちょうど紅葉がきれいな時期だったので、公園内には写真を撮影しているかたがたくさん! 今回は時間の都合で博物館は紹介だけでしたが、栃木の自然や郷土などがよくわかる資料や大きな化石の展示もありますよ! 2018年には企画展『藤原秀郷 源平と並ぶ名門武士団の成立』が開催され、大勢の方が訪れました!私達も秀郷クイズラリーをコラボ開催させていただきました(*^^*)


そしていよいよ長岡百穴古墳へ 改めて近くで見ると穴も大きく迫力がありました♪ 一つ一つの穴の中には仏像がほってあり、これは百穴が出来た時代(7世紀前期頃)よりも後、後世に掘られたそうです。。。 長岡の百穴といえば!「百目鬼通り」に出没していた鬼「百目鬼」が藤原秀郷によって退治された後、400年間隠れ住み傷を癒やしていたという場所でもあります。 「ここに百目鬼が隠れていたのか・・・」そう想像しながらみていると、おとぎ話の中に入ったような不思議な気分でした。

今回の動画を参考に、みなさんもぜひ街歩きに出てみましょう!! YouTubeにて動画公開しています、よろしかったらグッドボタン(高評価)

宜しくおねがいします!!!


藤原秀郷をはじめ、坂東武士をご紹介しているポータルサイト【坂東武士図鑑】も宜しくおねがいします!!

https://www.bando-bushi.com/

【ナビゲーター】 栃木の武将「藤原秀郷」をヒーローにする会 ・印刷工場みやもと カメラマン 岡田康男 ・印刷工場みやもと WEBサイト【坂東武士図鑑】編集長 齊藤夢華











セミナー動画はこちら