CTW.jpg
2022秀郷.jpg

イラスト/制作部 鈴木 絢女

【栃木の武将で地域創生】

文/代表取締役  宮本 誠

新年あけましておめでとうございます。

栃木県の地域課題『認知度不足』はプライド不足と思い、2017年より「栃木の武将『藤原秀郷』をヒーローにする会」の活動は始まりました。私自身は歴史に見識があるわけでは無いのですが、幼い頃に「どうして栃木には武将がいないんだろう?」と不満を抱いていたことを改めて思いだす出来事がありました。

5年前の宇都宮二荒山神社鳥居前、当社の歴史好きカメラマン岡田さんに秀郷公の教示を受けたのです。神社の由緒書きにはこう書かれていました。『平将門の乱を平らげた藤原秀郷公をはじめ、源義家公、源頼朝公、下って徳川家康公などの武将の尊崇を受けられました…』平将門公は圧倒的な強さと、亡くなった後にも伝説が語られ多くの方が知る存在ですが、史実上では坂東の独立を目指し朝廷反乱軍として恐れられた武将です。その猛将を倒したのが栃木の武将藤原秀郷であり、その功績から武士の最高栄誉職とされる鎮守府将軍として『武士の始まり、武芸の開祖』と語られている事を知ったのです。「いたんじゃ無いか!栃木にはスゴイ武将が!」。

その後は学者の方や秀郷公のご子孫など多くの方々からご教示いただき、県内各地の礎を築いたのは秀郷氏族である事や宇都宮の百目鬼退治や滋賀の大百足退治などの伝説も語り継がれる英雄であったことなどを知る度に、幼い頃の疑問がプライドへと変わって行ったのでした。

当社のパーパスには『未来の人へ責任の持てる世界を作ります』との一文があります。栃木の子ども達に栃木にはスゴイ武将がいた事を伝え、プライドアップや勇気に繋がるようにと願っています。当活動は当社の枠を越えて多くの方に参画していただきたく一般社団法人武将伝説を設立しました。資料やイラストなどのコンテンツを御利用いただき、秀郷公の功績が広く認知され、多くの方が栃木に訪れていただける事を目指しています。